新鮮アプリニュース

梅まつりをスマホで楽しもう

ようやく暖かい日が増えて、春めいてきましたね。
そろそろ桜の開花情報なども発表され始めました。
そんな桜が咲き始めるまでの間、私たちの目を楽しませてくれるのが梅の花です。
今年も、水戸の偕楽園では梅まつりが開催されていますが、この『水戸の梅まつり』をもっと楽しめるサービスが提供されるそうです。
このサービスは、スマホ向けの『みとちゃんねるアプリ』というもの。
GPS機能と連動して、見どころなどの観光ガイド情報を表示してくれるのが特徴です。
おみやげやさんのクーポンなどのお得情報から混雑状況まで、様々な情報をチェックできるので、休日に梅を楽しみに行く時の心強い味方になってくれそうです。
TwitterなどのSNSに投稿したり、投稿された情報を地図と一緒に見ることもできるなど、便利な機能が満載。
暖かくなるといろいろな所に行きたくなるので、私もスマホを最大限に利用して、イベントを楽しみたいです。
参考情報 http://www.samsung.com/jp/article/what-is-a-smartphone/

Lifebearでスケジュール管理

スケジュール管理のアプリとして、lifebearがあります。このアプリの特徴を見ていくと、カレンダー帳から始まり、その日すべきこと、あるいはメモ帳などといった機能を搭載している点です。全体的に行って、複合的な手帳アプリとなっています。主婦のスケジュール管理をはじめとして、ビジネスのスケジュール、あるいはすべきことの管理についても対応しており、非常に優れたアプリとなっているのがポイントです。シンプルで使いやすい操作画面についても好印象であり、これも人気の要因の一つです。いろいろなメディアにおいても取り上げられており、概ね高評価を得ているので、実績は十分です。カレンダー画面について見ていくと、月から週、日まで切り替えが可能であり、iOSの標準カレンダーとの同期も可能です。Googleカレンダーの表示や操作についてもできるので、拡張性も高いです。加えて、予定を項目別に色分けして整理できるため、女性にとってはかわいいアレンジが出来て面白いです。
参考リンク http://www.youtube.com/watch?v=FbH8szNePNM

まとめサイトのネタがソッコーで見れる

友達や知り合いに会ってちょっと話すとやはり時事ネタになりますよね。そのときに大体がまとめサイトの記事ネタで盛り上ることもよくある話です。意外とみんなまとめサイト見てるんだな~と思いながらしゃべっていますが、皆さんはどのようにまとめサイトをチェックしていますか?私は夜寝る前にスマートフォンでライブドアのブログランキングで最新記事ランキングなどをチェックしていますが、もっと簡単にサラッとチェックできるおすすめなスマートフォンアプリがあったことを知りました。その名も「話題なう by リアルタイム検索-最新の面白ネタ、ニュース、画像、まとめサイトがわかるYahoo!リアルタイム検索公式アプリ」という長~い名前のアプリですが、今まさにTwitter上で拡散中のネタがランキングで見れますよ。そしてみんなのツイッターでの反応も分かるのでちょっと気分を共有した気持ちになれてちょっとした息抜きにはもってこいですね。
参考検索 スマホ ランキング

クラウドサービスとMDM

クラウドという言葉は何となく知っていますが、このクラウドサービスについての記事が出ていました。私個人としては、クラウドと言うと自分のパソコンに保存を何でもかんでもやっているとそのうち容量がアップアップしてしまうため、クラウドサービスを利用し、そこに保存させてもらう・・というものを思い浮かべますが、この記事で取り上げられているのはコスト削減ということでした。非常に便利で、大勢の人が共有できることもこのクラウドの魅力でありますが、その反面トラブルも多いと思われます。それがデバイスの管理や紛失、盗難です。特に最近は業務をタブレット端末やスマホで行うことも多く、BYODによって外へ持ち出したり自宅に持ち帰ることもあります。そこで頼りになるのがMDMだと書かれていました。内容は、「会社から貸与されたiPadが何も制御されていない状態だと、Dropboxから機密情報をアップして自宅のパソコンから見ることもできてしまいます。一見便利そうな環境ですが、これはセキュリティ上危険です。MDMサービスならば、仕事に不要なものや、情報漏えいを助長するようなシステムを使わせないように端末を制御できます」とのこと。MDMって本当に信頼性が高いんですね。

利用と管理の対象はデバイスでなくアプリケーション

mdmに関する記事を見つけました。とっても難しくて半分も理解できていないかもしれませんが^^そこで述べられていることは、BYOD・・個人のスマートデバイスを業務に利用する際のセキュリティには、MDMではなくMAMが必要だ、ということでした。というのも、スマートデバイスの場合にはセキュリティが必要となるのはアプリ、ということなんだそうです。利用と管理の対象はデバイスそのものではなくてアプリ、ということ。そのためMAMの方が有効である!とこの記事内では述べていました。う~~ん。日本語で判りやすい言葉に変換してくれませんかね~^^ほら、NHKでも問題になっていましたよね。カタカナの文字が多すぎてシニア層にはわからない!って。ITの世界はとくに日本語には変換できない・・と言われますが、カッコつけたいだけじゃないの~~、とも思いますよね^^日本語にすると、もっと多くの人たちが関心を持って記事を読んでくれると思うんだけどな~^^

必要なものだけ迅速に通知

世の中の進化をふと足を止めて見てみると、世の中ってこんなに便利になったんだと感心することってありますよね。特にIT系の進化は目覚ましく本当に少し前の時代が思い出せないくらいです。でもいくらスマートフォンを新機種にしてもモヤモヤとくすぶっていることがあります。それは迷惑メールの存在です。迷惑メールに振り分けてみても、やっぱりくるなりすましメールやスパムメール。スマホを使うことが多いので最近はスマホからメールチェックをすることが多いのですが、どうせ迷惑メールかとあまり見なくなっていたら重要なメールが来ていたなんてころもありますよね。「AwayFind (アウェイファインド)」というアプリは必要な大事なメールがきたときのみスマホに転送してくれるというとても便利なサービスです。これでももう大事なメールをロストしないで済みますね。

バスも電車も乗換カンタン

スマホ レビューなどを見ると、スマートフォンの道案内アプリやサービスを利用している人が、ずいぶんと多いことに気付きます。
電車の乗り換え案内を始めとして、道順を表示してくれたりと、スマートフォン向けの道案内サービスは充実しているので、とても便利ですよね。
そんな道案内、乗換案内が更に便利になって登場したそうです。
『MapFan』は、スマートフォン向けの、地図情報サイトです。
この『MapFan』に、徒歩と電車とバスを利用する場合の乗換案内機能が追加されたとのこと。
電車だけで目的地に行く場合は、従来の乗換案内でも十分でしたが、バスに乗る場合は電車との乗り継ぎが今ひとつ分かりませんでした。
新しくなった『MapFan』だったら、電車とバスの両方を使った場合の乗換案内やバス停周辺の地図なども表示してくれるので、とても使い勝手が良さそうです。

自分の健康データを収集する人が増えている

スマートフォンを持つようになってから、本当にいろいろな場面で幅広くスマートフォンを使うようになりました。
便利なアプリが次々と登場して、役立つものがたくさんありますよね。
スマホのレビューなどを見ると、音楽を聴いたり動画を観たりという使い方と並んで、健康管理にスマートフォンを利用しているという人が、増えてきているそうです。
毎日の忙しさとストレスに囲まれて、比較的若い年代で成人病を発症する人が増えている現代。
まずは自分で自分の健康を管理しなければと意識する人が増えているようです。
スマートフォン向けのアプリやサービスなども、そんな健康管理に特化したものがたくさんあります。
体重や消費カロリー、睡眠時間などの健康データを収集できるアプリを利用して、健康管理に役立てる人は今後も増えていくのでしょうね。
私も、まずはダイエットのために、スマートフォンで体重管理を始めようと思います。

子ども向けスマホの各種サービスを上手く利用する

ドコモ田家のコマーシャルにも出てくるジュニスマ。現在、ドコモのジュニア専用の端末はこの1機種だそうですが、様々な制限や機能が用意されていて、アプリをダウンロードする際のアクセス制限も厳しくされているそうです。子供が自分で利用する分には制限がかかっていてそれなりに良いのですが、もし端末をどこかに忘れたり紛失したら。。そんな時に便利なのがMDM機能が入ったジュニスマですよね。スマホやタブレットを遠隔で管理できるため、通常の利用の際にも親は子供の利用を戸億からでも制限できる、ということです。すごいのが「Optimal Gadget Youth」というもので、これは、一定時間使用制限ができるロック機能が付いているんだそうです。これだと、学校に入る間は利用ができなくなり、また、アプリの利用にも制限、端末を紛失した場合のデータの消去などもできるんだそうです。子どもにスマホを与える際には、このようなMDMサービスも一緒に知ることが重要なんですね。

ソーシャルニュースマガジンサービスならコレ!

”ソーシャルニュースマガジン”って一体…?!と思う方!遅れていますよ!と言いたいのですがそういう私も存在を知らなかったので恥ずかしい限りです。ソーシャルニュースマガジンとは自分が見たいジャンルの国内外のニュースやソーシャルニュースでスマホで見れるというものなのですが、わかりやすく仕組みを説明してみましょう。今回は「Gunosy」(グノシー)というュースやソーシャルニュースのAndroidアプリが登場したのでグノシーの場合で説明しますね。アカウント登録はtwitterまたはFacebookいずれかを連携させればOKで、トップ画面に毎日ピックアップされている記事は25本で読みたい記事をタップしリンク先に飛んで読めるので空いた時間などにささっと読めて便利ですね。登録済みのアカウントが解析されるのでフォロワー・友達が多ければ記事が多種多様化する傾向だそうでフォロワー50~100の場合、情報入手先も偏ってしまい同じニュースサイト・ブログ記事ばかりがピックアップされてたりするそうです。
参考情報 http://octoba.net/archives/20121119-android-feature-galaxy-note2-sc02e.html